INFORMATION|お知らせ

2017/11/03

ニッカホームの2つの作品が2017年ウッドデザイン賞2017を受賞!

 

昨年に引き続き、本年もニッカホームがウッドデザイン賞2017を受賞いたしました!

 

受賞した作品は2点。
・木製品分野において「ウッドタイル」(雑貨・日用品)、
・コミュニケーション分野において「リフォーム+DIY お施主様参加型リフォーム」(ビジネスモデル)、

 

ウッドデザイン賞とは、木の良さや価値を再発見させる製品や取組について、特に優れたものを消費者目線で評価し表彰する新しい顕彰制度です。
これによって”木のある豊かな暮らし”が普及・発展し、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的としています。
ウッドデザイン賞 ホームページより抜粋)

 

表彰作品1点目「ウッドタイル」は、美しい木目を持つ杉材を使った、マルチな活用が出来る天然素材です。壁材・床材はもちろん、素材を組み合わせることで、小物の制作も出来ます。このニッカホームオリジナルのウッドタイルは、地元、三河産の杉を使っています。
>ウッドタイルの詳細はこちら

 

表彰作品2点目「お施主様参加型リフォーム」は、施主様のDIYを、リフォームのプロがお手伝いするサービス(ビジネスモデル)。
昨今、DIYを始めるお客様が増加する一方で「配管や電気工事はさすがに難しい」「こういう部分は、資格のある方にやってほしい」という声を聞きます。そこで、弊社はこの基礎部分などの工事はリフォーム会社に任せていただき、仕上げ自体はお客様が施工する「DIY共同リフォーム」を実施(DIY体験型ワークショップ Kazoo)。
リフォーム専業会社・ニッカホームが母体のKazooだからこそできるサービスです。

 

ニッカホームの自然素材をリフォームとコラボレーションさせる取り組み2つが評価される形になりました。
これからも、お客様と地域に貢献する取り組みをしていけるよう、社員一同誠心誠意 努めて参ります。